Event is FINISHED

SCRAMBLE STADIUM SHIBUYA 第4回クロストーク 〜都市防災と公園づくりの未来〜

Description
【クロストークイベント開催】
SCRAMBLE STADIUM SHIBUYA 第4回クロストーク
〜都市防災と公園づくりの未来〜

今回のテーマは”防災”です。
代々木公園は、災害時の防災公園として登録されています。
首都直下型地震がいつ来るかわからないと言われている今日。都心・副都心エリアが抱えるリスクと、公園に求められる機能とは。
防災のスペシャリストをお招きしてクロストークを展開いたします。

【日時・会場】
1月30日(水)18:00から
会場:EDGEof 7階
住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目11−3

【スケジュール】
17:30:会場オープン
<スタート>
18:00〜   :オープニング・構想説明
18:10-19:40 :都市防災の有識者によるクロストーク
19:40-20:00 :質疑応答・クロージング


【チケット】
無料
※無料チケットをお求めくださいませ。当日確認させていただきます。
※お席に限りがございますので、立ち見となる可能性がございます。

※写真撮影をさせていただくため、SNSやメディアなどにupされる可能性がございます。
撮影NGの場合は、受付でお申し付けいただき、会場後方にてご着席いただくようお願いいたします。


【パネリスト】(五十音順)
首都大学東京 都市政策科学科 教授
市古 太郎氏

名古屋大学を卒業後、横浜市役所でまちづくりに従事、2001年より首都大学東京で災害復興と都市防災研究に取り組む。
東京都復興基本計画検討委員など、研究成果を東京の都市防災へ社会還元。
近年では東京都災害ボランティアセンターアクションプラン推進会議などで貢献。


専修大学ネットワーク情報学部 准教授
佐藤 慶一氏

専修大学ネットワーク情報学部准教授。
政策科学にデータ・サイエンスや情報社会論、デザイン思考等を交えた『政策情報論』(共立出版)を刊行予定。
「原宿・表参道・竹下BOSAI MANGA MAP」監修。

元スポーツ庁参事官(地域振興担当) 参事官補佐 (国土交通省都市局都市計画課 課長補佐)
一言 太郎氏

平成18年に国土交通省入省(造園職)。公園緑地・景観課等を経て平成27年にスポーツ庁出向。
スタジアム・アリーナ改革を担当し、指針の起草や全国の事業への支援に従事。
現在、国土交通省都市計画課課長補佐。渋谷来街歴25年。


【ファシリテーター】
■金山 淳吾(かなやま じゅんご)
渋谷区観光協会 代表理事、渋谷未来デザイン プロジェクトデザイナー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

渋谷の真ん中、代々木公園B地区に
365日、感動をとどける
スポーツ・ エンターテインメントの聖地として
3万人収容規模の スタジアムパークをつくる。

未来をになう子どもたちが 集える場所であり、
そして、災害時には、 あらゆる人の安心安全を守る
防災拠点としても機能する。

そんな夢を構想しています。

9月13日に第1回クロストークを実施し、構想を発表いたしました。
第1回の様子はこちらから
https://scramble-stadium.tokyo/

第2回はスポーツをテーマに、第一部ゲストはJリーグサポーターの皆さまを、第二部は代々木のバスケコート・陸上トラックを昔から利用してきた皆さまをお招きし、お話を伺いました。

<Jリーグサポーター編>
http://fds.or.jp/news18.html
<代々木公園スポーツ施設利用者編>
http://fds.or.jp/news19.html

第3回はエンターテインメントをテーマにイベントを実施し、今回は第4回目となります。
様々な視点から、より良い代々木公園の活用法や渋谷区の未来を考えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#スクランブルスタジアム #スタジアム


主催:渋谷未来デザイン
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#403770 2019-01-23 06:05:52
More updates
Wed Jan 30, 2019
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料参加チケット(一般の方はこちら) FULL
無料参加チケット(メディア専用) FULL
Venue Address
渋谷区神南1丁目11−3 Japan
Organizer
SCRAMBLE STADIUM SHIBUYA
335 Followers